ネギま!

2018/03/02

というわけでトーナメント! たーノーシーイーなー(愚鈍面) まぁネギ君はキャプションが出てるのであんま説明しないでいいや。八大招式はまぁ最終奥義みたいなー。んでもって、くーの技がマブいですね。まぁ初撃はおそらく二起脚だと思います。八卦の体捌きとカウンターの取り方がよく表現されていたと思います。相手の攻撃の外に出る近代格闘技の捌き方と思考法が異なる八卦では、たいてい相手の内側に入る「と同時に」カウンターを取ります。まぁボクシングなどだと内側に入る防御テクニックもちゃんとあるけどね。今回のくーは相手の攻撃を内側に入って捌き、同時に肩を押して崩して股間に腕刀(二の腕のこと)を差し込みかち上げています。投げとも打撃ともいえない、中国武術独特の動き方ですが、対戦相手の生殖能力が不安になる攻撃です。あとエヴァな。合気かよ。肩をつかまれた勢いを利用して、自分が振り返る勢いだけで崩して投げるのは合気の技法ですね。あと背骨への経穴。面白い。
それに加えて赤松スゲ、と思ったのはトーナメント。まぁ大体誰が勝つか「予想」は出来るけど、どういう試合になるかの「期待」はもうわからないからパンパンに膨れ上がってはちきれそうです。ていうか出ます。ウ(呻き) すっきりしたところで、まぁタカミチの技を此処で明かさないでネギと試合させるのは本当に上手い。楽しみだ。タカミチの「見えない攻撃」の正体は、オレの予想だと月並ながらジャブ。